溝ノ口のシェアオフィスnokuticaのフリースペースをマタニティーフォト撮影に利用。クリエイティブなお仕事が集まっています。

溝ノ口のシェアオフィスnokuticaのフリースペースをマタニティーフォト撮影に利用。クリエイティブなお仕事が集まっています。

「溝ノ口」と「マタニティーフォト」

なんだか聞きなじみのないコンビネーション。。。

しかし、最近ではこういったクリエイティブミックスなコトが起こっています。

溝ノ口のnokuticaでは。

ノクチカ溝ノ口はシェアオフィスですが、2箇所一般開放している会議室(フリースペース)がございます。

そこには日々沢山の方々がいろいろな用途でご利用しているとか。

その中にこういった撮影をする方々もいるようで。

楽しくてワクワクする事、起こっていますね。

川崎育ちのお二人が彼ららしいマタニティーフォトを。と言うことで溝ノ口で撮影を希望されていたそうです。

色々探した結果このnokuticaのスペースであれば撮影がOKと言うことで、お知り合いのカメラマンさんにお話をして決まったようです。

撮影の詳しい内容はコチラから

「できあがりの写真にはとっても満足しています。生まれ育った場所で、自分の家族が増える。その瞬間を地元で写真に残せるなんてすごく嬉しいです。やりたかったベリーペイントも出来たし、関わって下さった皆様に感謝です。ありがとうございます。」

ノクチカのある高津区に生まれ、この街で育った彼女にとって、地元で、しかも大人になってからこのような撮影が出来た事がとても嬉しかったようですね。

溝ノ口の、そしてノクチカのポテンシャルも素晴らしいですが、住んでいる方々がこの溝ノ口という土地を地元として思い、そして愛着を持ってくれることは、本当の意味での財産だと思います。

For your Proom ブログ 「マタニティーフォト。おなかの大きな時代の思い出を写真で。無事出産を終えて、よかったね!」

Follow Takahiro Koshimizu:

1977年生まれのB型。趣味はカメラ、ファッション、サッカーです。 父が婦人服の製造業のため小さい頃からミシンを踏んで遊んでいた私。 その影響からファッションに関してはずっと興味があります。 大学卒業後、イギリスロンドンに遊学。語学学校に通いながら知り合ったバッグデザイナー・ジャスの工房でバッグ生産の手伝いを始め、その後一緒にレザーバッグブランド「ジャスエムビー」をプロデュースし、パリコレにて発表。2年間勤務後、祖父の他界を機会に日本に戻り、父の会社で不動産管理をスタート。 川崎市宮前区、高津区の物件を所有し管理をしています。 現在は不動産管理以外にもエリアの価値向上のための活動中! http://koshimizutakahiro.com/