高津区の二子新地に都内であるようなアパレルのセレクトショップをみ~つけたっ!

高津区の二子新地に都内であるようなアパレルのセレクトショップをみ~つけたっ!

二子新地にセレクトショップあったっけ?

そんな印象を持つのは私だけではないのでしょうか。

たまに通る道。なんだろうか。ここは?

そう思うタイミングはいくつかあったような気がします!!

二子新地から徒歩3~5分のセレクトショップ「Seaworthy Dry Goods」さんでございます!!

初めて入りましたが、第一印象「センスイイッ!!」ですね。

アメリカを中心にサーフテイストのグッズをベースにカリフォルニアテイストのショップコーディネートです。

このようなお店が二子新地というエリアにある事が、とっても嬉しくて応援したくなりました!

私自身も以前にセレクトショップを経営・運営した経験がございます。

正直アパレルってこの時代ではとっても難しいジャンルのビジネスかと思います。

そんな僕のイメージでしたが、彼はとても笑顔で楽しくショップマネージメントをしていました(笑´∀`)

なんだか彼らしく、うらやましいですよねぇ~~。

『昔は東京に住んでいたんですけど、結婚後、子供が出来てこのエリアに住み始めて。なんだかすごくいいなぁ~と思って、本当は都内にショップ出したいと思っていましたが、結果、タイミングと運でここにお店を出すことになりました。今では、このエリアにショップを構えてよかったなぁと思っていますね。』

そう語るオーナーのTaigaくん。

東京にはすぐですが、やはり二子新地は、二子玉川とは全くちがうよいマチですよね。

そんなエリアで自分が出来る形で活躍している彼をとっても楽しく見させて頂いています。

そして今回、このショップに興味を持ったもう一つの理由が・・・・

こちらのT-shirts BARでございます!!!

ショップで用意のあるTシャツのデザインの中から好きに選んでプリントして頂ける、いわば「インスタントTシャツショップ」とも言える企画でございます。

私も一枚刷って頂きまして、Tシャツを買うと言うよりも、一緒にものづくりをしている、わくわく感がたまらないTシャツの買い方だと思いましたね!

前身のみではなく後ろ身にもしっかりプリントして頂きました。

とっても満足感のあるセレクトショップセレクトショップ「Seaworthy Dry Goods」

お時間ございましたら、是非Tシャツ1枚でも以下がでしょうか。

ちなみにこんなコーディネートになりました!

Follow Takahiro Koshimizu:

1977年生まれのB型。趣味はカメラ、ファッション、サッカーです。 父が婦人服の製造業のため小さい頃からミシンを踏んで遊んでいた私。 その影響からファッションに関してはずっと興味があります。 大学卒業後、イギリスロンドンに遊学。語学学校に通いながら知り合ったバッグデザイナー・ジャスの工房でバッグ生産の手伝いを始め、その後一緒にレザーバッグブランド「ジャスエムビー」をプロデュースし、パリコレにて発表。2年間勤務後、祖父の他界を機会に日本に戻り、父の会社で不動産管理をスタート。 川崎市宮前区、高津区の物件を所有し管理をしています。 現在は不動産管理以外にもエリアの価値向上のための活動中! http://koshimizutakahiro.com/