費用対効果も考えたうえで。。。こういったリフォームもちょっとお部屋をおしゃれに変えてくれる。

費用対効果も考えたうえで。。。こういったリフォームもちょっとお部屋をおしゃれに変えてくれる。

「築古物件」と呼ぶことはもうやめにしませんか。

長きにわたって雨風をしのいでくれ、生活を支えてくれた功労者。

20年、30年と年を追うごとに大人になっている物件に対して「古い」とは、ちょっとかわいそうではないでしょうか。

わたくしは敬意をもって、「ビンテージビル」と、呼ぶようにしています。

つまり、価値がアップし、魅力が出ているという意味です。

そんな価値ある建物だけによりきれいに着飾ってあげることで、タテモノさんも喜んでくれることでしょう。

こういったリフォームも、とっても喜んでいただけますのでご紹介します!!

最近話題の有孔ボード!!!

収納力UPに一役。

こちらはスチール製のもの。キッチン周りでは大活躍です。

こちらはお風呂に貼れるクロスです。

シール状になっており、貼ってはがせて施工が簡単!

こういったDIYグッズ、本当に増えています。

お風呂のアイデアが増えるのはとても嬉しい!!

賃貸業界もどんどんUPDATEするべき時が来ています。

今回最もご紹介したいリフォームはこちらです!

大工さんによって手掛けられた天井の格子組み。

和室だったお部屋というのは洋室とは違い天井と壁の間を廻り縁という材料を施します。

この材料を取り外すと天井が落ちてしまうため、外して洋室に、ということはできません。

もちろん床の畳をフローリングなどに替えることで洋室になった。という考えもありますが、和室の良さをそのまま使って何かUPDATEできないかなぁ。

そう考えたとき、このアイデアが出ました。

天井を収納にする。

つまり、逆転の発想ですね!

こうすることである程度の重さのものであれば、天井からぶら下げることが可能になります。

もちろん、人がぶら下がったりすることはNG!!

洗濯物をかける。観葉植物をかける。

そういったことに使用すると、より空間を有意義に使えますね。

元の和柄の天井から比べると、なんだかモダンなお部屋に。

デザイン的にも機能的にも充実されています!!

ちなみに、ここだけの話。。。。

施工費高そうだあぁ・・・・・・。

正直、安い方ではないでしょうか。

ご興味ございましたら、お問い合わせいただいて結構ですよ!!

楽しいワクワクするお部屋。

見る人、住む人が楽しい生活ができる空間は、もしかしたら新築よりもビンテージ物件の方が、作れるのかもしれませんよね。

よかったら参考になさってくださいませぇ~~。

Follow Takahiro Koshimizu:

1977年生まれのB型。趣味はカメラ、ファッション、サッカーです。 父が婦人服の製造業のため小さい頃からミシンを踏んで遊んでいた私。 その影響からファッションに関してはずっと興味があります。 大学卒業後、イギリスロンドンに遊学。語学学校に通いながら知り合ったバッグデザイナー・ジャスの工房でバッグ生産の手伝いを始め、その後一緒にレザーバッグブランド「ジャスエムビー」をプロデュースし、パリコレにて発表。2年間勤務後、祖父の他界を機会に日本に戻り、父の会社で不動産管理をスタート。 川崎市宮前区、高津区の物件を所有し管理をしています。 現在は不動産管理以外にもエリアの価値向上のための活動中! http://koshimizutakahiro.com/